どうも、生まれは昭和です。

犬神寧子のはんなり生活

速報

食べ過ぎておなかいたい

広告を非表示にする

同い年のバンプ・オブ・チキンさん

でかいアリーナとかでキャアキャア言われて、なんか歌を歌っていて

 

かたや私はさきほどお兄ちゃんに甘いものもらってキャッキャッよろこんでた

 

んでチキンラーメン食べてた

 

人生色々やな

バンプ・オブ・チキンさん

バンプ・オブ・チキンさんと私は同じ学年です

 

ということなので親近感がある

 

曲も2曲だけ気に入りDLして聴いている

 

あの人たち結成20周年だそうで

 

私は20年前は池袋で大学芋食べてた

 

ばあちゃんの車椅子押して近所のスーパーに行って大学芋を必ず買って食べてた

 

んでばあちゃんがお食べお食べというから素直に全部食べると

 

「お前はおひとついかがてすかも言えんのか!(くわっ」

 

と毎回言われてた

 

食べろというから食べて怒られる

 

素直な人間で大人の気のきかしかたとかできなくて

 

今もできない

 

それが今もってできなくて

 

そのおかげか害悪がなさそうな面構えになり

 

音楽をイヤホンしてふんふん聴いているのに

 

この電車どこどこ停まりますか?とか無理やりきかれた

 

猫村さんのシールを厚紙に貼りお手製🔖を愛用しているところや

 

髪の毛を四週間に1度必ず切りにいくのでこざっぱりしているところや

 

流行の服をいつも来ていないとことか

 

なんというか

 

隙だらけなところがききやすいんだろうな

 

無邪気に素直すぎて警戒されることはよくあること

 

なんというか

 

この人なんなの?

 

と警戒されるのは本当によくあるのだ

 

嬉しいとぴょんぴょん飛んで喜んでしまったり

 

悲しいとしょんぼりしてたり

 

こどものころからトランプが好きだったんだけど今やっとこの年になりみんなわざと負けてくれていたのかなと気づいた遅さである

 

多分ババ抜きでババヲひいたときの顔はすごくしょんぼりしていて

 

引いてもらうのに目とかすごくこれをひいて!違う!それババじゃない!とか全部目からこぼれてたろうと推測される

 

ちなみにわたしのトランプは

 

ババ抜き→神経衰弱→7並べ

 

このコースがお決まりだった

 

他のゲーム(ポーカーとか)できない子供で

 

ババ抜きで楽しんで、神経衰弱でも楽しんで、最後にトランプをきれいに揃えてしまいたいから7並べをするという決まりに決まってコースでわかりやすかった

 

それも神経衰弱が終わってさあ!7並べ!という前に母にもうおわり、疲れた。と言われて、だってこのあと7並べでしょ?ここでおしまいと言われて

 

なんでわかったの?

 

とびっくりした私

 

だってあんたいつもおんなじのばかりで最後の〆は7並べなんだもん、やだあー

 

と言われたのがすごくびっくりした

 

それからなんとなくトランプをするのは一人でするようになったんだけどさ

 

一人ババ抜きはすごーくつまらない

 

私はいつも二人プレイでトランプを配ってしまい

 

一回ですべてが決まるという愚かなことをしていた

 

結果トランプを手裏剣のように投げて遊んでた

 

そのうちに花札に移行して

 

花札も好きな札とそうでない札がくっきり別れているのでやはり家族は負けてくれていたのだろう

 

猪鹿蝶がいっちばん大好きだった

 

青短も札が好きだった

 

赤短は興味なし

 

五光は雨の札が好きでなくて

 

当時は柳のよさが理解できなくて

 

気持ちの悪い札と認識していた

 

雨の札をとるときは、「あめかぁー」という気持ちでとっていたのを覚えている

 

そして麻雀はできない

 

お父さんはセミプロ並みらしいが私はさっぱり

 

ポンジャンというゲームで精一杯で

 

一人人生ゲームは何度したことか

 

そんなこんなで私も今日ひとつ年をとりました

 

要領よく都合よく世渡り上手になろうとも思わないけど

 

そのまんまの自分のアレで色々みなさんに今年もご迷惑おかけします

 

我が道をゆくのでそこんとこよろしく

ストレスとの戦い24時

私の生理前のイライラは

 

父が「鬼」と表現するほどで

 

けれど陰ではまたやでてしまったと自分を責めてなんというな余計に自分を責めて追い込んでいる時期である

 

それがひどかった今回

 

まだ生理は来ていないが次兄に自殺を心配されてしまった

 

けれど私はイライラ止めの薬をのんでもダメで

 

腹が爆発しそうなほどの痛みも、薬で効かず

 

けれど冷静になると

 

私はこの数ヶ月ストレスの嵐にさらされていた

 

どこにも逃げ場はなく

 

いつもの駆け込み寺てきなところは満杯ではいることできず

 

他人に詳しいことも言えず

 

かといってジブンデハ消化できないし

 

いつ来るのかとか怯えながら暮らし

 

大量の着信にひどく落ち込み

 

それと平行にコンビニでの労働では激しい激しいストレスを毎回感じて

 

ここから逃げ出したいとコンビニを辞めて他の仕事を探しだした

 

探しだしたら探しだしたでオーナーにはもっとはやく相談してとか言われて

 

バイトを辞めるのになにをどう相談するのか?意味がわからなくて、そもそもビジネスでは結果から話すのが相手にも分かりやすいのだが

 

それを親身に相談しろということだったのか?いまだに分からない

 

オーナー嫁からは「学業に支障がでるので」と突然の夜のすごい剣幕の電話

 

疲れはてて机に突っ伏していた私にとどめをさした

 

そのキズから立ちなおる暇も余裕もなくもうひとつの仕事ではどうにもこうにもな派遣の隣に座っていたので彼女の仕事を言葉は悪いが監視しながらの仕事であった

 

彼女が首になりもう一人の派遣の人のとなりにたまたま座ったらまたしてもおいおいな仕事

 

私は穏やかな口調でここもチェックするんだよと教え、社員さんに報告したほうがいいよといったのに報告したのは一時間以上は経っていた

 

私はばいとでその人は派遣で何をどうしたらいいのかなんて判断基準を持ち合わせていないのですぐさま報告しないとまずいのである

 

業務上1つのミスを取り返すのに半日はつぶれてしまう

 

ただでさえ首なにりなんかまた一人消えてて、知らない間にもう一人消えてて…

 

そこの会社に関することではストレス度数はかなりの低めなのだがコンビニとのかけもちがかなり私を蝕んでいる

 

はやくやめたい

 

一刻もはやくやめたい

 

これは…きのうの夕勤なにをどうはたらいたらここまで仕事されてねえ?的であった

 

夜勤の人になるべく仕事を残すまいと一生懸命働けば働くほど腹が立つ

 

きのうのやつの労働と私の本日の労働は同じ対価であるからだ

 

とてもこけにされているというか、馬鹿にされているというか、じぶんが損をしているというよりかは

 

それを許してなんの改善しようとしない体制と構造に腹が立ってしょうがない

 

コンビニはそこにさらに追い討ちをばんばんかけてくるのがお客さんだ

 

ほとんどの方らにはスーときてチラホラ選んでサーっと帰ってく

 

だが団体でギャアギャアきてレジ前を取り囲みあーだのこーだのうるさいやつ

 

子供はかくれんぼ的なことをはじめたり

 

ゴルフの入れ物ふつうはあるんだよ!としつこくうるさくいうやつ

 

ねえもんはねえ!

 

私は接客には本当に向いてないと今回のコンビニ勤務で痛感した

 

カタカタとPCに向かったりする仕事がとても向いている

 

フラフラと会社内を歩いて気分転換している

 

外には出られないし窓もあんまりなかったり真っ黒いカーテンで締め切られてたりするから外の風景はわからないけどそのほうが私にはあってる

 

私の体と心のことは分かるようでわからないけど否定も肯定もせず

 

淡々と受け止めてくれる次兄がよろし

 

 

そんな人間の周りの人

本当に迷惑な存在で

 

めんとくさい存在で

 

私もわるいとは思いつつも存在させてもらってます

 

猫村さんのカレンダーが新しい月に変わって

 

その挿し絵がお気に召すとかなり幸せを感じる

 

さきほど次兄に私の最期とそのあとのことについてラインしておいた

 

ちょっとした記念日だから区切りとして

 

周りの人がどきどき不憫になるほどひどい状態になるのでなんとかはやくあちらにいきた

 

 

自分から命は絶たないが

 

今のトラックつっこんでほしかったとか

 

電車に揺られていると

 

みんな安心しきった顔でスマホヲみたりしてるけど

 

運転手が

 

もーイライラするから前の電車に突っ込む!と運転席で一人考え突っ込まれたら私たちは終わるである

 

そんなことを想像しながら乗車しているのでやっぱり私は精神がアレにされてしまうのだろう

 

私からみたらなんでそんなに何も考えずに苦しまずに生きていけるのか不思議だし

 

マジョリティーがそうであるからとマイノリティーをマジョリティーのようにしようとするのもすごくいびつと感じる

 

つかれた…

 

 

私の人生自傷行為

つらく苦しくうずくまり泣いて

 

それで生きていると実感するし

 

どこかで安堵する

 

幸せでふわふわとしていると不安でたまらない

 

どうしてこんな風になったかはわからないけど

 

苦しみ続けることで生きていける人間がここに存在している

広告を非表示にする