どうも、生まれは昭和です。

犬神寧子のはんなり生活

家族の愛の告白

私が心折れそうでもう辛くて辛くて仕方ないとき頭にあるのは

早く家に帰って犬君と猫君に逢いたい

それのみ

あの二人にはどれだけ救われてるか

今足元で猫君が寝てるけど本当にかわいくて

鼻血がでそうだ

今度猫君が去勢の手術を受けるんだけど

無事に元気に戻れるのかとかもうめぐるめぐる

犬君と猫君がいてくれるから私は生きていられるのだ

とてもじゃないけど一人暮らしとかむり

おでかけして楽しい時間を過ごして帰路につくときにはもう犬君と猫君にはやく会いたくてうずうずしている

高校生のとき驚かれたのは

犬の出産で試験勉強できなかった、というわたしの発言にたいそう驚かれたこと

犬の介護の費用捻出のためにバイトしてますとかに驚かれたこと

私は今人生でかつてないほど幸せを感じている

猫君に出会えてからほんとうに幸せがアップしたよ



広告を非表示にする