どうも、生まれは昭和です。

犬神寧子のはんなり生活

服の量

父と二人で2部屋を共同で使い初めて父がまず驚いた

これしか服持ってないの?

うん、そうだけど。

大丈夫?

うん、困ってない。

という会話である

大量の服を所持していた私が大量に捨てたのだから残りは少ししかない

ズボンが2枚
スカート3枚
シャツが3枚
セーター2枚
カットソー2枚
Tシャツ4枚

これで一年を過ごす

Tシャツは部屋着も兼ねている

そんなこんなでコンパクトに暮らしています

靴は好きだったけどゴミ袋一袋以上のごみとして処分して

履く靴だけしかもってないんだけど

バッグはなかなかふんぎりつかないねぇ

これは今必要ではないけど

思い入れがありすぎて

捨てられない

ときめいちゃうから捨てられない

いかに捨てるという競争ではないから

それはいいんだけど

ちょっとだけ京都・奈良行きたいなあ

京都もいいけど奈良なぁ

いいんだよね

いきたいなあー



広告を非表示にする