どうも、生まれは昭和です。

犬神寧子のはんなり生活

あややん

曽野綾子

あややん発言はまあなんだかな

あややんはアフリカに度々行っていて

そこで口唇口蓋裂の手術をするのに

色々奔走したりしてた人なんだが

今でもしてるかも

恵まれている日本ときれいな水どころではないアフリカ

など極端に捉えてるように見受ける

私はあややんは嫌いではないのだが

どうしてそんな風に言ってしまうのだろうか?

という謎は残る

ちなみに一言添えるとあややんの言うこと全部に共感してるわけでもないし、それは違うという意見もちゃんと持っているよ

あややんは日本の底辺の暮らしを知っているのだろうか?

アフリカだって裕福な人はいるだろうし

そして本日の産経でのあややんぶったぎり

万引きする人間に高等教育はいらない

日本語能力の欠如

すごいね

あややんはクリスチャンなんだけど

人間の弱さとか脆さをどう捉えているのか一度お話を伺いたいですね

言葉とはおそろしいものです

ときに人の心をずたずたにして

それから立ち直るまでに

どれどけの時間やパワーを消費するか

傷ついた人間の修復と再生は

もとに戻らない場合が多くて

どんなに見えなくても傷痕は残るものである

あややんは自分が大鉈を振り回していることを自覚しているだろうけど

できる人間が這いつくばった人間に

どうして立たないの?

ここにはこんなにおいしいものたくさんあるのに

はやくこちらまでおいでなさいまし

あまりに酷いよね







広告を非表示にする