どうも、生まれは昭和です。

犬神寧子のはんなり生活

見渡す限り白

天井も床も全部真っ白で

何にもない

果てしなく続く白い空間

そこにぽつんと私が体育座りをしている

どこからともなくにゃんこ先生が来て

寝てどこかへ消えていく

ワンコも呼べばどこからともなく来て

ふらふらっとどこかへ消えていく

私だけがそこに居る

何処かに行きたくても

全てが真っ白だし

誰かに伝えたいことがあっても

それは伝えられない

一人で真っ白な場所にいるのだ





最近哲学科に入学してしまいどうしようか人生困ってます。というのを知恵袋でみかける

羨ましい悩みだ

数学科も似たようなものらしいけど


広告を非表示にする