どうも、生まれは昭和です。

犬神寧子のはんなり生活

NHK視聴中

オバマサンきたけど

熊本でも地震あったけど

東日本大震災あったけど

まだまだ終わってないんだよね

復興という言葉で思い浮かぶのは

なにをもって復興とするのだろうか?

漠然と「がんばろう!なんとか」

というスローガンはうちたてやすいけど

実際問題当事者はつらい状況に耐えているわけで

そのうえで

がんばろうとか言われると

「もっとですか?」

という気持ちになるのではないだろうか

私はそうなった

頑張ってね!がんばろう!ファイト!

声をかけられる度に

もういい加減にしてくれとイラついたり落ち込んだりしてた

夢とか耳あたりはいいけどさ

で?なに?夢ってなに?

希望ってなんすか?

そんな曖昧さ

タレントのちょっとなにいいたいのかわかんない応援ブログとか

ロゴマークとか

目新しい震災起こるとなんか発信してるけど

結局そのときだけだよね

継続しないじゃん

そういうのはどうかな?

わたしの知り合いにも

簡単に色々いう人がいるんだけど

結局何一つしないんだよ

私は待ってるから信じて

まだかな?もうそろそろかな?

って

やらないならやらないと言ってくれないと

私はわからない

こういうぼんやりした束縛が大嫌い

だから人間は信用ならんのじゃ




広告を非表示にする