どうも、生まれは昭和です。

犬神寧子のはんなり生活

公共施設の騒音

うちの斜め前が公共施設である

騒音と括ると怒られそうだが

うるさいと感じるのでやはり騒音なのだ

しかしこういう施設の存在の必要性もわからないほどバカでもないので

施設から聞こえてくるのは話し声とかはいたしかたなく

これはこちらがピリピリせずに穏やかな心持ちであることをなんとか維持するしかないのである

しかしだ

一番つらいのが駐車場と喫煙スペースの音がばかすか聞こえ臭い臭いが風向きでもろに直撃するということだ

ここは車の社会なのでみんな車でくる

バタンバタンすごい扉の締めるときの音

1台で何回もするし

それがたくさんの台数となると本当にバタンバタンうるさい

そのうえ施設からでたら駐車場では黙ってさっさと帰ってほしい

ものすごいデカい声でいつまでもくっちゃべっている

それなら施設内で話してほしい

意味不明な子供の永遠に続きそうなバイバイの絶叫とか

壁のないもちろん空気清浄機もない片隅にある喫煙スペース

窓を開けていると臭くて気分が悪くなり気持ちのいい日なのに窓を閉めてそのあとゴホゴホしている

この家は古いし壊れてるし傾いてるし

けど悪くない

収納スペースも少ないのでどんどん捨てることができるし

買ったら捨てるをしないと物がすぐに溢れる

しかし周りの環境がよくない

とてもよくない

騒音を発する家に囲まれている

両隣、斜め前2ヶ所、後ろの家はたぶんごみやしき

ということで私は積極的にアイマスクやら耳栓など愛用している

こういうところに住んでいると

小舟でぎしぎしと揺られながら

ろうそくの灯りで照らされている洞窟などに住みたくなる

いい洞窟ハウスありましたらご連絡下さい

宜しくおねがいいたします


広告を非表示にする