どうも、生まれは昭和です。

犬神寧子のはんなり生活

犬君怯えるの巻

どこかでスーパーマーズ見てその歓喜の気持ちをあらわしたいのか

花火をやってる人がいて

そのパンパンという音に犬君怯えて

私の棚のものをなぎ倒しそれに埋もれている

犬君は雪の次の日の屋根から落ちるドサッドサッという音が一番パニックになり

雪の日の次の日はバイトを休みにする

というのか習わしになっている

部屋が壊滅的になるし犬君が危険にさらされるからだ

天然のパニックというのはなにがどうなるかわからない

私も何回か激しいパニックになって

あれは実に理性がぶっ飛ぶ

なので犬君のパニックの気持ちが分かるのだ

怪我とかしなきゃまあいいんだけどね

そんな私は今頭痛

広告を非表示にする