どうも、生まれは昭和です。

犬神寧子のはんなり生活

初の自立

実家を出る(未定)

そう、自立への道である

とは言うものの友人宅に居候という微妙さ

そこで私は初の実家を出る暮らしを体験するかもしれない

ワンコとにゃんこを連れて

ドックフードとキャットフード

猫のトイレとワンコのリード

自分一人の身ではない

なのに居候的立場

ワンコがボーダーコリーなので

自然豊かな場所がないとちょっとつらいとか

そういう私だけの環境要因で

この家を出られないかもしれない

けど私は出てみるのもおもしろそうだと

そんな風に思ってる

私がいなくなれば

この家はたちまち廃れるだろうけど

それでも最近荒れ果てた荒野のボソボソの土地に

小さな弱々しくも芽が出たかもしれないのだ

これは人生で一回きりのチャンスかもしれない

ダメなら戻ればいい

何かあれば戻ればいい

けど井の中の蛙は外の世界を見ないと

小さな井戸しか知らないで人生が終わってしまうから


広告を非表示にする