どうも、生まれは昭和です。

犬神寧子のはんなり生活

お化け屋敷

子供の頃の思い出

母ちゃんが嫌がる私を無理矢理お化け屋敷に連れてった

そんでトロッコに乗ってるだけなんだけど

あまりにわたしが泣き叫んでうるさくて

母ちゃんがぶち切れちゃってさ

お前はもう下を向いてろとかトロッコに乗りながら怒って

そんで私はハンドルみたいなものにめいっぱい力いれて下向いてたんだけどさ

お化けの人がギャーとかおどかすたびに

ビクゥーーとか体がフワッと浮いたりして

それで母ちゃんが

どうせ作り物なんだからびくつくな!

とかもうお化けの人がひくくらいの親子のギャーギャーがすごくてさ

私はあいかわらず泣いて叫んで

母ちゃんはぶちギレしてて

外でたら笑うとかなくて

なんかとにかく怒られて

ひどい思い出だよ

絶対お化け屋敷とかいけない

ほんとこわいのむり

ホラー映画とかもみられないんだ

怖いなにかはむりなのや

拷問とかもむり

スリルも無理

心臓がドキドキバクバクするのがほんときらい

昔昔
我が家には天狗のお面があったとさ
兄がふざけてトイレに入った妹の出てくるところを
お面を被っておどかしたら
妹は悲鳴をあげておどろいて
それからトイレの扉をしめられなくなったとさ

その後トイレ(和式)ででかいのしてるのを兄の遊びにきてた友達に見られたりして

友達もかたまっちゃって
妹は
あーいましてるんですけどー
とかなんかフヌケタことを言ったというトラウマがあるとさ

おしまいおしまい



広告を非表示にする