どうも、生まれは昭和です。

犬神寧子のはんなり生活

山本先生の一言

山本先生の一言が私をぐさっと貫いた

 

私「忘れ物しました」

 

先生 「許さない」

 

先生は笑顔で多分冗談のつもりだったのかもしれない

 

けど私はものすごいショックで

 

いまだに「許さない」と聞くとドキドキするのだ

 

許されることがないことに対する気持ち

 

そんな小学四年生のときの記憶です

広告を非表示にする