読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうも、生まれは昭和です。

犬神寧子のはんなり生活

成長

タバコである

 

エコーをこだま?

 

と訳したりしていた私が

 

いまでは何度も復唱しながら

 

そのタバコを探せるまでに成長した

 

お客さんも優しくて

 

私がえーっと

 

と固まってると番号で言ってくれたり

 

自分のタバコを差し出してこれと同じやつと

 

私に助け船を出してくれる

 

ありがたい気持ちになる

 

タバコの在庫の棚やタバコのカートンを

 

出すときは臭いため息をとめたり

 

なかなか慣れてきた

 

しかし先日カートンがなくてバラでいいですと言われて

 

はて?カートンは何個?

 

12個?

 

それは鉛筆生活を続けていたため

 

ダースと間違えているのだ

 

おそるおそる12個ですか?

と聞けば

 

10だよ!!

 

と言われてすんませんという気持ち

 

しかしだよ

 

単位というのは普段使いなれていないとわからないものなのさ

 

米国の単位

 

マイルとかフィートとか温度は華氏だし

 

インチとか言われてもねぇ

 

米国の知人が家を買ったとか言っても

 

Facebookでみてたらすげえでかいんだよ

 

てか土地が広くてどんだけでかい国なんだ!

 

とつくづく思うのである

 

日本だとかなりの値段しそうだが

(日本だと埼玉辺りの立地)

 

一個の州(どこか忘れたけ)と日本が同じくらいだから

 

国土が広いというのはすごいなぁ

 

なので苦しいときはロシアに逃避している最近なのだ

 

同じ兄弟でも兄は

 

アメリカ→イギリス→オーストラリア→韓国→中国

 

という変遷

(彼は実際のバックパッカー

 

私は小さな画面でロシアロシアしているから

 

ロシアにお世話になってるだけだね

 

実際行ったのは韓国だけだけど

 

もう韓国の地を踏むことはない

 

海外に行ける状況下ではないが

(犬猫いるから)

 

しかし絶対海外に行こうと決めていた幼少時代には想像できないほど

 

国内にとどまっている

 

そしてあまり移動(旅行)しない

 

だって人が多いんだもん

 

人混み嫌いだし

 

田舎暮らしもまあまあいいところはある

 

人が少ない!!

 

すかすかしてるのよ

 

だから悠々と歩ける

 

それに今朝は猫に捕獲されたヤモリを床で見つけて庭に

 

もう猫に捕まるなよ

 

と声をかけながら逃がしてやった

 

初めてその生物と遭遇したときは

 

サンショウウオかと思って

 

サンショウウオがいます!

サンショウウオがいます!

だれかはやくきて!

だれかなんとかしてください!

 

バイト先で叫んだものだ

 

それが今では

 

ひょいとティッシュで拾って庭にかえしてやれるようになった

 

猫がセミをもちかえったときも

 

ミミミミと鳴いて

 

あーもー

 

といいながらティッシュである

 

毛虫も見たときは毎回ひっ!となるけど

 

以前のように泣きそうにならなくなった

 

15年でここまでわたし成長したよ

 

すごいよね

 

うむ

 

 

 

 

 

広告を非表示にする