どうも、生まれは昭和です。

犬神寧子のはんなり生活

豆腐屋にて

今日は豆腐屋に行ってきた

 

昔住んでたとこには豆腐屋あったんだけど

 

いまの住んでるタウンには豆腐屋どころか商店街がないんだよ!(憤怒)

 

まー、その豆腐屋で木綿豆腐(一丁200円)を購入して食べたんだけどおいしかったぁ

 

そのまま豆乳も買ったりおあげさんの煮物買ったりホクホクしたの

 

豆乳も濃くて仕方なく缶コーヒーを買って混ぜて飲んだけどおいしかったなぁ

 

そこの豆腐屋はもう有名になっちゃってさ

 

遠方から買いにきたりするんだって

 

近所の人はボール片手に買いに来るわけよ

 

私もそんな生活してえ

 

商店街のある暮らしをしたい

 

すかしたスーパーとかほんとに嫌だ

 

下町感覚で育った私はやはりスーパーを好きになれない

 

その豆腐屋には通える限り通いたい

 

※豆腐屋のおかみさんとの会話から

 

この豆腐はどれくらいもちますか?という質問をよくされるそうだ

 

おかみさんは

 

日保ちしません。すぐ食べてください

 

との返事を毎回してるそうで

 

確かに私が食べた夕方の豆腐は味が落ちてた

 

できたてはあつあつでほんとにおいしいとのヨダレの出る話を聞かせてもらった

 

昔から肉とか魚とか苦手で豆腐が好きだったからさ

 

てか豆製品な

 

納豆とか

 

湯豆腐とかすきやきの中の味のしみしみ豆腐とかそういうのばかりタベテタノヨ

 

豆腐屋の隣の物件を前に狙ってたけど今シェアハウスみたいにされてとられたし

 

あーあーだよ

 

築100年らしいんだが

 

住みたかった

 

どうでもいいがそこの豆腐屋のおからは動物園に卸されてて

 

私からしたらなんと贅沢な!という展開だった

 

今卸してるかは知らないけど

 

あのうまさの凝縮されたおからを食べてるとは

 

なんと贅沢な暮らしをしているのだ!

 

わたしよりいいもん食べてるよ、動物園のやつ

 

 

広告を非表示にする