読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうも、生まれは昭和です。

犬神寧子のはんなり生活

昔取った杵柄

満員電車や長時間の通学・通勤を若い頃にしといてよかった

 

電車の中でも立ったまま寝たり、座って寝る(寝過ごすのが不安で眠れない人もいる)など身につけたスキルが最大限いかされている

 

毎日三時間の移動のなかでほとんど寝ている

 

どんな状況下であれども寝るのだ

 

またがんがん電車に乗っていたので

 

経路が何通りもあるのだが

 

そのなかで最適な経路を選べるのだ

 

スマホに調べてもらと、違う!となんどもそっちじゃない!となるけれど

 

感覚的にわかるとすごく便利なのだ

 

そもそも人間にはそのような能力があるのだ

 

けれどもスマホでちょちょいのちょいとしてしまうと失敗がない

 

変な経路でもそれ通りにいくし

 

失敗がないということは記憶に定着しにくいしスマホなければなにもできない人になるよ

 

電車の中でかなりのスマホ依存がどっさりいるけど本人は気付いてない

 

スマホの画面気にしながら電車を降りようとしてる人

 

ものすごいスピードが遅くて後ろでイライラしていてスリッパでその頭を叩きたくてしょうがない私がいることを

 

世の中の仕組みとか生活スタイルも何もかもがかわってきているのだが

 

そんな時代だから大切なことがわからなくなってる人が多い

 

そういうとこが昭和なんだけどねー

 

 

 

 

広告を非表示にする