読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうも、生まれは昭和です。

犬神寧子のはんなり生活

芸大の本読了

最初こそおもしろくよめたけどだんだん苦痛になっていった

 

半分くらいまでは読んでもいいけどあとはなんかどうでもよかった

 

最後まで読んだ自分がなんか優しい人間に感じる

 

そんな風に思わされる本だった

 

吉本ばななの本が昔は好きだったけどだんだん読むのが苦痛になり

 

よしもとばななになってからはもうどうしようもなくなって今では興味もない

 

それを一冊で思いだし味わえたそんな感想だ

 

生身の表現者(芸大生)はいいとして

 

その表現者を表現する著者が

 

表現者としての力量がイマイチなのか

 

編集者がだめなのか

 

今回も読んでがっかりな本であった

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする